体内を温め「巡り力」を高めるサプリメント

低体温とは記事一覧

冷えは、体の表面が冷たくなるので、自覚症状があります。しかし、低体温は、体の中の温度が下がるので、自覚症状がありません。冷えと低体温の大きな違いがここですね。色々な病気になって、初めて低体温を意識する人が多いのもこの理由です。自覚症状のない低体温の人は、冷えからくる不定愁訴や元気が出ない、顔色が悪い、肌荒れしているなどの悩みを抱えている人が多いです。健康な人の平熱は36.5度〜37度ですが、低体温...

老化のスピードを加速させる原因に、低体温があるって、知っていますか?体温が下がると、代謝が悪くなり、脂肪がつきやすくなります。日本人の平均体温は、わきの下で測った時、約36.8度とされています。これは、理想の体温ですが、実は、最近35度台の低体温の女性が増えています。体温が1度さがるだけで、代謝が12%、抵抗力、免疫力は37%も落ちるそうです。結果、体温が下がると、太りやすく、また病気にもかかりや...

最近、低体温を気にして、体温を測る人が徐々に増えています。しかし、まだまだ自分が低体温だと気づいてない人もかなりいるんですね。現在、平均体温は、36.5度から37度位が理想で、これくらいの体温が健康を保つのにちょうど良い言われています。しかし、最近では、36.5度以下、または、35度台の低体温の人が非常に増えています。医学的には、核心温度が35度未満の人を低体温と言い、ここまでくると、様々な障害が...