繰り返す膀胱炎 無菌性膀胱炎と心因性膀胱炎

膀胱炎は、一般的には、細菌性の膀胱炎をさす場合が多く、病院での治療で完治します。

 

治療は、抗生物質の薬物療法がほとんどです。

 

決められた期間、薬を飲むと、ほとんどの方が完治します。

 

しかし、病院で尿検査をしても、細菌が検出されず、尿もきれいな状態で、膀胱炎だけの症状がでる女性も少なくありません。

 

この場合、抗生物質を飲んでも効きません。

 

無菌性膀胱炎や心因性膀胱炎と呼ばれています。

 

また、間質性膀胱炎も無菌性ですが、この膀胱炎は、原因やハッキリとせず完治も難しいことから、医療機関での精密検査を必要とします。
色々なタイプの膀胱炎があるので、まずは、医療機関で検査をして、治療をするのが第一ですが、原因の分からない膀胱炎は、冷えからくるものも多いです。

 

まずは、冷やさないことが大切です。冷えは、色々な病気を引き起こし、病状を悪化させます。

 

外から温めるのも効果がありますが、内臓から温めると、かなり効果が期待できます。

 

 

 

体内を温め「巡り力」を高めるサプリメント

関連ページ

細菌性の膀胱炎